HOME>トピックス>どんな人が結婚相談所を利用する?20代から40代以上それぞれの特徴

どんな人が結婚相談所を利用する?20代から40代以上それぞれの特徴

男女

20代のうちは幅広く選べる

相手の年齢というのは、とても気になります。結婚相談所では、相手が40代とか絞り混んで選ぶことができます。やはり、若い方が選択肢が増えるのは、その若さが一つの魅力となっているからです。しかし、現代では歳が大きく離れているカップルも少なくありません。周りから見ると話題が会うのだとうかと、疑問に感じる人もいますが、歳の離れたカップルは上手くいっています。確かに、独特なものがないとはいえませんが、同世代から貰えなかった安らぎや心強さを感じることもあります。そういった人にとっては、同世代が開催する合コンなどでは、パートナーを見つけることが難しくなってしまいます。そこで、活用されるのが、結婚相談所という訳です。

男性と女性

40代以上でも安心のマッチング機能がある

自分の年齢が高くなると、果たしてマッチングは成立するものなのかと、不安になってしまいます。40代という言葉で括るのは簡単なことです。しかし、その人が、歩いてきた人生がそこに詰まっています。一生懸命働いてきた結果として、同年代よりも高い年収や成熟した精神を持っていることも考えられます。勿論、年代でマッチングを拒否する人はいますが、それだけではないということです。そこにある何かに心引かれて、デートをしたり、お見合いをしたりもします。一つの価値観だけで、積極性を失うのはあまりにももったいない話です。そこには、魅力があることに気づいて、精力的に出会いを求めてほしいです。実際に、自分は、結婚相談所で若い人とのマッチングを何度も経験できました。